ベビーカーの種類について

最近はベビーカーで赤ちゃんとお出かけするママも多いようです。でもベビーカーにも色々種類があるのはご存知でしたか?間違って買わないように、それぞれの特徴を知っておきましょう。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

ベビーカーに血液型?

ベビーカーにはA型、B型、AB兼用型、A型多機能タイプがあります。一番多く使用されているのはAB兼用型タイプです。また双子用や、年子用のベビーカーがあります。ベビーカーは購入のほかにも、別の兄弟から譲り受けたり、上の子が使っていたものをそのまま使用したり、レンタルしたりと様々です。

  メリット デメリット
A型 ・生後1ヶ月から使用可能
・安定感があり衝撃に強い
・折り畳めないので場所をとる
・重くて足回りが悪い
B型 ・生後7ヶ月から使用可能
・折り畳める、コンパクトで場所を取らない
・安定感がなく小回りが悪い
・日よけが小さい
AB兼用型 ・生後1ヶ月から長く使える
・小回りがきく
・片手で操作がし辛い
・タイヤが細く安定感が無い
A多機能型 ・作りに安定感がありしっかりしている
・ベビーシートになる
・重い
・多機能だが使い分けが手間

 

ベビーカーで気をつけること

ベビーカーでお出かけになる際は、意外と危険がたくさんあることを頭にいれておきましょう。
・電車に乗るときは折り畳むのがマナー
・エレベータに乗車する際は段差に躓く恐れがある
・通学路を通る際は周りの子供に注意する
・ベビーカーを片手で持つ際は赤ちゃんを落としたりしないよう注意する
・折り畳んだり片付けたりする際に指を挟むなど事故が多発しているので、上に子供がいる場合などは特に注意する

ベビーカーはママと赤ちゃんが快適にお出かけできる道具ですが、ちょっとしたミスで大怪我をしてしまうこともあります。正しく使って、おでかけをたのしみましょうね。