妊娠3ヶ月目(8週~11週)

赤ちゃんは日々猛スピードで成長しています。1ヶ月毎に大きさや形、ママのお腹のハリ具合にも差が出ます。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

妊娠3ヶ月目のポイント

・高温期が続く

・つわりの傾向が段々強くなる

・流産しやすい時期

・不眠・頭痛・便秘・頻尿

・乳房が張る、乳輪や乳首が黒ずんでくる

妊娠3ヶ月目のママのからだ

お腹の中

胎芽から胎児と呼ばれる時期にはいります。この写真は8週と3日めですが、まだ尻尾がありますが2ヶ月目に比べてどんどん人間の形らしくなりました。画像にある+マークはポインターでこれで赤ちゃんの大きさを測ります。この写真では頭からお尻まで16mmとなっています。

胎児と胎のう
胎児と胎のう
記載のイラスト・記事等の無断使用、無断転載を禁じます。

見た目

3ヵ月目ではっきりと妊娠しているような体型にはなりません。ただ元々痩せている人は子宮が膨らむことにより腰周りが太くなることもあります。また妊娠初期は食べつわりや、ガスが溜まったりして下腹部が膨らんだりします。3ヵ月目でマタニティウェアを購入する必要はありません。また乳首が黒ずんだり乳輪が大きくなったりして不安を感じるのがこの3ヶ月目です。なぜこのような妊婦に現象が起きるかというと、生まれたばかりの赤ちゃんがママのおっぱいを探しやすいようにするためという説がありますので心配しなくても大丈夫です。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

つわり

つわりはこの3ヶ月目が一番つわりのピークですがつわりはあと1ヶ月程で無くなります。もう少しの辛抱ですよ!

 

妊娠3ヶ月目の赤ちゃん

3ヶ月目(約8週目)から胎児と呼び名が変わります。11週目には大きさも10cmになり段々人間の形になっていきます。羊水の中で動き回る赤ちゃんの姿や心拍も超音波装置で心臓の心拍が見えたり音で聞けるようになります。心拍数は1分間に160と、大人の2倍です。

大きさ:8~10cm