妊娠8ヶ月目(28週~31週)

8ヶ月目は赤ちゃんが頭を下に向け出産準備に入ります

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

妊娠8ヶ月目のポイント

・検診が2週間に1回と通院の回数が増える

・産休の手続き

・甘いものが食べたくなる

・貧血気味になる

・胎動をより強く感じる

妊娠8ヶ月目のママのからだ

お腹の中

以前と違って超音波に全身が入らなくなってきました。左後ろの頭を撮りました。

胎児
胎児
記載のイラスト・記事等の無断使用、無断転載を禁じます。

見た目

お腹も胸も大きくなっています。そのためバランスが取りづらくなり足元が見えにくくなります。転倒しやすくなるので外出する際は細心の注意を計りましょう。

突然甘いものが食べたくなるのは

ママの体の脂肪から出来るブドウ糖が赤ちゃんに優先して送られます。そのためママにブドウ糖が足りないため急に甘いものが食べたくなるのです。今までお菓子や甘いものが苦手だったのに28週目あたりから急に食べたくなるのはこのためです。

歯の治療は妊娠8ヶ月までに

妊娠するとカルシウムが赤ちゃんの栄養になり歯が弱くなる場合があります。また出産時に歯を食いしばったりする妊婦さんも多いので、出来れば今月中には治療を済ましておきましょう。出産前に歯の治療には通えないし、出産後は育児の忙しさにとても通える状況ではなくなります。

>>産休について
8ヶ月を境に会社勤めしていた方は産休に入られます。産前は6週間、産後は8週間がほとんどです。

 

妊娠8ヶ月目の赤ちゃん

体はふっくら丸みをおび、臓器がほぼ完成します。赤ちゃんの五感はより発達します。お腹の外でパパとママの喧嘩や、何か大きな音がしてしまうと赤ちゃんもビックリして心拍数に乱れが出たりします。羊水は8ヶ月を境に増えなくなります。もし逆子のようであれば逆子体操をしてみましょう。

大きさ:45cm前後
体重: 1700g前後