妊娠しやすい日、しやすい時期(排卵日)

女性の体には一定のサイクルがあり、月に一度排卵期があります。この排卵日を知ることで妊娠しやすい日を特定できます。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

妊娠しやすい日って?

妊娠しやすい時期はあります。最も妊娠しやすい日は排卵日と及び排卵日前後の2~3日です。そして排卵日直前に卵管に精子があると受精する確率が高くなるという報告があります。 排卵日は1ヶ月に一度、しかも1日だけです。精子の寿命が約3日に対し、卵子は寿命がたった12~24時間、約1日です。 ただ、必ずしも排卵日でないと妊娠しないわけではありません。1匹の精子が入れば妊娠する可能性はあるのです。

上にもあるように、排卵日を押さえることで妊娠する確率が高くなります。ではどのように排卵日を知ればいいのでしょうか。一般的には基礎体温法により、排卵日を推定することが多いようです。他にも唾液で調べる方法などもありますが、確実なのはやはり産婦人科で調べてもらうことでしょう。

妊娠しやすい日、時期のオリモノ

排卵期は体内に精子を受け入れやすくするのでオリモノの量が多く分泌されます。量が多い日のオリモノを指で取り、粘り具合を調べます。親指と人差し指で10cm位ネバネバと伸びるようなオリモノならそろそろ排卵期が近づいている証拠です。